10ヶ月になり、離乳食を食べない息子になんとか食べさせてみた

今までガツガツと離乳食を食べていた息子が急に離乳食の進みが悪くなりました。
スプーンを近づけると首をふるふる。
この嫌がるしぐさが可愛いから最初は可愛いと思ってましたが、それが毎日続くようになり、スプーンを近づけると口をしっかり閉じて笑う時も口を閉じたまま笑うくらいご飯を拒否するようになりました(^^;;
一口も食べようとしない…。

娘のときってこんなに嫌がることあったかなぁと思ったけど娘は少食だったので離乳食を残すのが普通でした。
最近まで食べることに積極的ではなかったです。
最近はお茶碗のご飯が完食できるようになっり、おかずも食べているので前よりかなり食べてます。
娘の場合は最初から食が細く、でも毎日少しずつ食べていました。
でも息子は離乳食を完食するどころかおかわりするくらいよく食べていたのが一口も食べない!
熱があったり元気がないということはないので病気でもない。
ガツガツ食べてた子が一口も食べないのは何か理由があるはずと思い、息子がまた離乳食を食べるように考えてみました。
生後6ヶ月〜10ヶ月までの成長。思いの外成長が早い息子。 - こちの子育てブログ

1.離乳食の固さと味付けしてみる。

息子は下に2本歯が生えているし、もう10ヶ月なのでカミカミしたい時期です。
今までお粥をあげていましたが、柔らかく炊いたご飯にしてみました。
すると、食べた!
固めのものが食べたかったのか!
と思ってましたが次の日にはあまり食べなくなってしまった。

わたしはいつも離乳食を作り置きして冷凍しているのですが、作り置きがなくなっていたのでベビーフードをご飯にかけてあんかけ風にするとパクパク食べた!

味があるほうがいいのか?
それともご飯はやっぱりもう少し柔らかいほうがいいのかな?

ということで
和風出汁で薄く味付けしてみたり、またお粥を食べさせてみたりしましたが、思ったほど食が進まず…。
ベビーフードの味がよかったのかと思って試しにまたベビーフードを食べさせてみたけど食べませんでした。

もっと味付けやご飯に変えたら簡単に食べてくれるようになると思っていたので予想外でした。

2.手づかみ食べをさせてみる。

娘のときは10ヶ月のときには手づかみ食べをしていました。
手づかみ食べは脳の発達にいいので赤ちゃんのときから充分にさせたほうがいいようです。
なので娘のときは手づかみ食べをさせるようにしてました。
今回は手づかみ食べのことをすっかり忘れていました。

と、いうわけで野菜は潰さず柔らかく煮て、ご飯は一口サイズのおにぎりにしてみました。
息子は喜んでぐちゃぐちゃにすると思ったのですが、手を出さない…。
なんでもすぐぐちゃぐちゃにしたがる子なので意外でした。
おにぎりを手に持たせようとしても嫌がる。

食べ物をとにかく拒否してるのかな?

手づかみ食べもあまり積極的ではないのでちょっと困りました。
手づかみ食べはもう少し続けて慣れてもらおうと思います。
たぶん慣れたら喜んでぐちゃぐちゃにすると思う。

ただ、手づかみ食べにしてよかったのは離乳食を作るのがとても楽になりました。
赤ちゃんが握りやすい大きさに切って煮るだけ。

3.断乳してみる。

実家に行っとき、ばぁばに
『まだ授乳してるの?
もう10ヶ月でしょ。母乳も大して栄養なくなってるからやめていいよ。
授乳してるから離乳食食べないこともあるよ。』
と、言われました。

確かに離乳食を食べなくなってから授乳回数も増えてるような気がしたのでご飯前は授乳しないことにしました。
授乳すると泣き止むので楽だったのでわたしもおっぱいに頼ってたところがありました。

ご飯の前は授乳をやめるとパクパク食べてる!
今まで首をふるふるしてたのにこの日からあまり首ふるふるしなくなった!
そしてスプーンを近づけると素直に口を開けて食べてる。
前みたいに完食はしないけど食べてくれるようになりました。

どうやら息子の場合授乳してたのがダメだったようです。
でも、ご飯もお粥を作らなくていいし、大人が食べてるものを薄めてあげたりしてるので息子の食事がかなり楽になりました。

息子はまだまだおっぱいが欲しいようで機嫌が悪いときは泣きながら抱きついてきておっぱいをポンポン叩いて『欲しいアピール』しますが、このまま1歳になる頃には断乳しようと考えてます。
1歳過ぎてから断乳するより楽な気がする…。

わたしの髪の毛のパサパサ感と抜け毛がひどいので断乳でそれも改善したい(^^;;