妊婦、授乳中の便秘はとにかく辛い!

妊娠中、授乳中は便秘になりやすい。
普段便秘しないわたしも便秘に苦しみました(^^;;
というか娘を授乳中は便秘にならなかったのに今回はひどい便秘に悩まされました。
妊娠中、授乳中は普通の便秘じゃない!
ひどい腹痛に吐き気にめまいでトイレで意識もうろう…。
辛すぎてトイレでうずくまって泣きました。

妊娠中に一番便秘がひどかったのが妊娠初期でした。
妊娠初期は実は便秘になりやすい時期のようです。
ホルモンバランスが変わったりその影響で自律神経が乱れたり、子宮が少しずつ大きくなっていくしいろんな影響で便秘になりやすいようです。

そして、便秘だけどいきんでも大丈夫か不安になります(^^;;
ちなみにいきんでも大丈夫でした。
普通にいきむのは問題ないようです。
ただ、あまりにも強く長時間いきむのは微妙で子宮収縮を起こすこともあるようなので注意です。

授乳中は母乳の場合は便秘になりやすく、妊娠中より良くなる場合もあるけど妊娠中と同じように便秘が続く場合があります。

妊娠中、授乳中でも飲める薬マグミット!

妊娠中、授乳中は市販の薬は飲まないようにしてたので、産婦人科でマグミットを処方してもらってました。
マグミットの成分は酸化マグネシウムで固くなった便に水分を与えて柔らかくする効果があります。
副作用はほぼなく、妊婦でも安心して飲めます。
が、逆に下痢になったりあまり効かなかったという人もいるようです。
わたしはマグミットを飲むとすぐ下痢になってしまってお腹がギュルギュルして気持ち悪いことが結構あるので飲む量を少なくしたり調節してるけどなかなかちょうどよくならない…。

そして飲まない日やが続くと便秘になり苦しいので苦しまず、そして下痢にもならずにスッキリする方法はないかなぁと思ってました。

妊婦や授乳中、子供の便秘にもオリゴ糖がいい。

便秘でトイレで泣くのはもう嫌だけど薬を飲むと下痢の日が続くし、自然な感じでスッキリしたいなぁ…。
って思ってたんですが、そういう時は『オリゴ糖』がいいようです。

なんかたまに見かけたことがあるよ。
オリゴ糖。

今まであまり気にしたことがなかったオリゴ糖だけど実はすごかった!
オリゴ糖は腸内のビフィズス菌を効率よく増やしてくれるのです!
さらにビフィズス菌によってオリゴ糖は発酵して『有機酸』に変わるのです!

いやいや、有機酸って何?
それ体にいいの?便秘にいいの?って感じですが

  • 大腸の活動エネルギーになって腸の動きを活発にしてくれる。
  • 大腸だけじゃなく他の内臓や細胞のエネルギーにもなる。
  • 血行を良くして冷え性の予防
  • 代謝を良くして肥満予防、ダイエット、美容にも良い。
  • 疲労回復やストレスにも効果あり。
  • 更年期障害の症状を和らげる。
  • 免疫力を高める。

等々いいこといっぱいなんです。
マグネシウムばかり摂ってる場合ではない!
便秘だけじゃなくこんなに体にいいことばかりならオリゴ糖が良さそう。

オリゴ糖はいろんな商品があるけど、妊娠中や授乳中は食べ物には気を使います。
なので完全無添加、北海道産のビート(甜菜)から抽出した世界で唯一合成ではない完全無添加のオリゴ糖を使った『快適スルン』が安心して飲めます。
飲んだ翌日や2日目に出た!という人もいて便秘に悩んでる妊婦さんには腹痛もなく、翌日や2日目に効果が出ると嬉しい\( ˆoˆ )/
妊娠中の体重管理をしている人にもオススメかも。
便秘を解消することで体重管理もしやすくなります。

子供にも安心して飲ませることができるので便秘がちな子供にもいいと思います。
無味無臭だからヨーグルトや飲み物に混ぜたり子供にも飲ませやすい!
妊娠するまで便秘がこんなに辛いものだと思わなかったのでひどい便秘症の人って毎回こんなに苦しいの?って衝撃だったけど、妊娠、出産で体質が変わることもあるというのでこれからは便秘にも用心せなば…。と心したのであった。