子供への読み聞かせが大人の脳も活性化してくれる?

子供に読み聞かせをしている親は多いと思います。
わたしはめんどくさがりなのでここ数ヶ月サボってましたが、娘が絵本好きになったので毎日最低でも1回、多いときは5回くらい絵本を読みます。
絵本の読み聞かせって子供のためにしてる親が多いと思いますが、実は大人にもいい効果があるのです!

音読で脳が活性化する

文字を声に出して読むことで脳の血流がよくなるのだそう。
普段本を読むときは声を出さずに目で見て読むだけだけど、それだけだとインプットするだけになるようです。
声に出すことでアウトプットされるので目で読んでいるときより脳が活性化するのだそうです。

そして記憶力や判断力、思考力に影響するので頭もよくなるようです。
小学生のときもっと音読しておけばよかったー!

でも音読することは今からでも遅くないのです!
音読することでセロトニンという幸せな気持ちになるホルモンも分泌されるので、鬱や認知症の予防になるり、ストレス解消にもなる!
認知症予防の脳トレとか音読があるけどそういうことだったのかと納得しました。
音読で本当に認知症予防になるんですね。

ちなみに朝、起きたとき朝日を浴びるだけでもセロトニンは分泌されるので、寝起きはまずカーテンを開けて朝日を浴びましょう!
子供にも習慣づけたいなぁ。

さらに声に出して読むことで滑舌の練習にもなり、脳が活性化することで人のコミュニケーションも取りやすくなります。
コミュ症の人にも音読はおすすめなのです。

読み聞かせというか音読することでこんなにいろんな効果があるとは思いませんでした。
読み聞かせはもちろん子供にもいい効果はたくさんあります。
語彙が増える、想像力、集中力もつくし、何より本が好きになってくれると嬉しい。
わたしも本は好きなので図鑑とかも集めたいなぁ。

まだ0歳の息子も絵をじーっと眺めていたり、お話を聞いてるようなかんじもあるので0歳だから何もわからないと思わずに、自分の脳の活性化にもなると思って赤ちゃんのときからぜひ読み聞かせしてあげてほしいです。

子供を連れて本屋さんに行きにくいって人でも絵本試し読みサイトとかもあるのでおすすめです!
最近娘は落ち着いてきたけど、本屋さんだけじゃなく、病院やお店でなかなか静かにできなくてら困った時期があったのでネットで試し読みができるのは嬉しいです。
絵本ナビ 子どもに絵本を選ぶなら

広告を非表示にする