宗教でも天使でも占いでも頼りたくなるときがある。わたしが妊活中に病んだ話

く女優の清水富美加さんの出家騒動が最近ありましたね。
宗教は自由なので出家するのもどうでもいいけど。
テレビやネットの情報では仕事で悩みがあったり不倫してたりして病んでたっぽいかんじですね。

病んでるときって何かに頼りたくなるのはすごくわかる。
なぜならわたしは病んでいろいろ頼って一時期ちょっと変でした\( ˆoˆ )/

子宮内膜症になって妊活中に病んだ話。

結婚してすぐ子宮がん検診を受けたのですがそのとき卵巣の腫れが見つかって『子宮内膜症』と診断されました。
さらにいろいろ検査していくうちに『多嚢胞性卵巣』『中隔子宮』と診断され、左右に1本ずつある卵管も右側にしかなかったので、もし右側の卵管に詰まりがあれば自然妊娠は不可能と言われました。

結局右の卵管に詰まりはなく、子宮内膜症も中隔子宮も手術で取り除きました。
多嚢胞性卵巣は卵巣の皮膜が固くなって排卵に影響が出ることがあるようですが、わたしの場合は毎月普通に排卵していて妊活から1年半後に妊娠できました。

なので、そんなに思いつめるほど妊娠に影響が出るような症状はなかったんですが、次々と病名を言われたときはすごくショックで自分は妊娠できる体なのか不安でした。

そんなとき知り合いから
『心が疲れてると体に不調として現れるんだよ。とくに女性は子宮や卵巣に現れるんだよ。』って言われて天使とお話しするみたいなスピリチュアルを薦められました。
そしてとにかく天使を感じられるようになろう!となぜか必死になった\( ˆoˆ )/
たまに宇宙とテレパシー的なことで交信しようとしてみたりちょっと電波でした。
さらにその知り合いから『オラクルカード』なるもので現在の自分に必要なこと。
例えば『自然と触れ合うといい』とかそういうことを見てもらってました。
効果があったのかは謎ですが、天使を感じることに限界がきました。
と、いうか天使を一切感じることができず諦めた。
ちょっとわたしには難しかったというか合わなかったです。
今でも天使は感じられていないというか信じてない。

スポンサードリンク



占いに行ってみる

次は占いに行ってみました。
ただ、あまりよくないことを言われると信じて、いいことは信じられないというネガティブな性格なので興味はあるけど行くのがこわかったです。

子供が欲しいです。できれば2人は欲しいんです!妊娠できますか?って言って占ってもったんですが、結果は…

『あなた、2人以上子供できるよ』

でした\( ˆoˆ )/

その占いは当たったのか現在2人の子供に恵まれました。

ただ天使とか占いより手術をしたことと『そのうち妊娠できるはずだから必死になるのやめよ』と思えるようになって妊活に必死にならなくなったことが一番影響したように思ってます。

よく諦めると妊娠するよって聞いてたけど割とそんなもので、そのうち妊娠できるって思えるようになってからすぐ妊娠しました。

天使や占いはわたしにはあまり効果がないものでした。
まぁ信じてなかったから効果がなかったのかもしれないけど。
それで救われてる人もいるようだけど、わたしはこの先病むことがあってもそういうものには頼らず自分で解決しようと思ったのでした。

ただ、旦那は宗教にはまりすぎて大金使って家庭崩壊しかけた親戚家族を子供の頃から見ていて、その親戚のおばさんがすごく気持ち悪かったようで、宗教とかがすごく嫌いなのです。
でも天使とか宇宙とか言ってるわたしを何も言わずに見守っててくれてたのがすごい。
飽きやすい性格だからすぐ飽きると思ってたのかな(^^;;