2歳のトイレトレーニングはオムツに逆戻りだった話

2歳の娘のトイレトレーニングはパンツにうんちを漏らしてからオムツを履きたがるようになりました。
kochikochik2.hatenablog.jp

少しでもパンツをかせようとすると『いや!』って言って脱ぐ。
なのでオムツに戻しました。

それでも一応『おしっこ行きたいときはママにおしえてね』と声はかけてます。
でもオムツをしてるとやっぱり教えくれない。
なのでパンツにおしっこライナーをつけて履かせようと試みました。

おしっこライナーをつけてもやっぱり拒否するのでトイレトレーニングは少し休憩かな…と思ってましたが、おしっこライナーを付けるならパンツOKと娘からお許しがでました\( ˆoˆ )/

とりあえず『おしっこ行きたいときはママにおしえてね』と声はかけておしっこライナー付でパンツを履かせてました。

おしっこライナーがあるのでやっぱりおしっこのとき教えてくれなかったんですが、娘とじぃじが遊んでるとき急にわたしのところに来て『トイレ』って言い出した。

でもトイレに連れて行こうとすると逃げた。
もしかしておしっこが出ちゃったから逃げたのかと思っておしっこライナーを確認するとおしっこは出ている。
そのとき出たおしっこなのか前に出てたものかはわからないけど『おしっこ出たの教えてくれたの?ありがとう!トイレ行きたいって言えるね。すごいね!』と褒めました。

スポンサードリンク



そしてその日お風呂に入る前、自分からトイレに行って補助便座をつけはじめた。
トイレに誘うと毎回嫌がってたのに座らせてあげるとずーっと嫌がらずに座ってる。
そしておしっこ成功!

あれ?
すごくスムーズにトイレができちゃったよ!

『わー!トイレでおしっこできたね!』
って言うと
『できた♡』と嬉しそうな娘。
そしてお風呂でも『できた♡できた♡』とご機嫌でした。

オムツやおしっこライナーつけてると毎回教えてくれるわけじゃないけど全くおしえてくれないわけでもないです。
『トイレ行きたいときは教えてね』ってオムツ替えのときに声をかけておくといいかもしれない。

あまりしつこく言いすぎず、やさしく言ってあげるといいと思います。
そして間に合わなくても教えてくれてありがとうって褒めてあげると子供も次はトイレでしてみよう!って思うのかな?
トイレトレーニングは怒ってはいけない。とにかく褒めるって言うけど本当だなと思いました。

寒い時期なのでトイレに失敗しちゃうこともあると思うけど、失敗の回数が多くなってもオムツにあまり戻したくないって人はおしっこ吸収ライナー結構おすすめです。
替えるときもオムツみたいに全部脱がせなくてもズボンとパンツを膝までおろしたら取り替えもできるのもいいです。

とりあえずうんちの失敗のことはまだちょっと気にしてるようなかんじもするのでもうちょっと自信がつくまでお昼はおしっこライナー、夜だけオムツにしてみようと思います。

広告を非表示にする