2017年恵方巻きの方角

2月3日は節分です。
節分といえば『鬼は外福は内』の豆まきです。
豆まきは『邪気を払う』という意味があるようです。
ずっと豆まきしてなかったし、娘が喜びそうだから今年は豆まきしようかな。
そして邪気を払おう\( ˆoˆ )/

そして2月3日といえば最近は恵方巻きを食べる人が増えてると思います。
子供が生まれる前に2月3日に恵方巻きを食べようと思って仕事が終わって恵方巻きを買おうと思ったら売り切れだったことがありました。
予約しておけばよかったと思いました。

スポンサードリンク



2017年の恵方巻きの方角

恵方巻きは歳徳神(とくとくしん)というその年の福徳を司る神さまがいる方角を向いて食べます。
歳徳神さんは毎年いる方角がちがうようで毎年方角は変わります。

2016年は『南南東』でした。

2017年は『北北西』にいるようです。

恵方巻きは食べ方もあって、
・その年の方角を向いて食べる
・願い事を思い浮かべながら最後まで黙って食べる
・切らずに食べる
です。

この恵方巻きは元々大阪の商人が商売繁盛のために恵方巻きを鬼の金棒に見立てて厄除けのために食べてたのがはじまりと言われてるようで、ゲン担ぎに食べてたようなので必ずこの食べ方で食べなくてもいいんじゃないかなぁと思います。

しかも歳徳神さんが方角を変わるのは2月4日の立春からとも言われてます。
なので2016年2月4日〜2017年2月3日の間はまだ歳徳神さんは南南東にいるのかもしれないです(^^;;
本当は北北西を向いて食べるのは来年(2018年)の2月3日が正しいのかも⁇

なんだかよくわからないけど、結局食べ方とかそんなに気にしなくても美味しく食べれたらそれでいいんじゃないってことかな\( ˆoˆ )/