読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エレファントマンを演じたジョン・ハートさん死去

ネットニュースを見てたら『英国俳優ジョン・ハート死去』というニュースがありました。
ジョン・ハートという名前は全然知らなかったのですが、そのニュースに『エレファントマン』とあったので読んでみると映画エレファントマンの主人公のジョン・メリックを演じた俳優さんでした。

10代のときにエレファントマンを見て衝撃を受けた作品だったので覚えてました。

映画エレファントマン

19世紀にエレファントマンと呼ばれていたジョゼフ・メリック(映画ではジョン・メリック)をモデルにした映画です。
ボコボコとした大きな顔に垂れ下がった鼻という醜い外見からエレファントマンと呼ばれた男の人の話です。

スポンサードリンク



白黒の映画だけどその外見は衝撃的でした。
ボケーっと映画を見てたので内容「細かく覚えてるわけでもなくただただエレファントマンの見た目と見慣れない白黒の映画で好奇心で見てました。
その後エレファントマンが実在する人物がモデルになってたことが一番衝撃でした。

ジョゼフ・メリックは原因不明の奇病だったみたいだけど現在はプロテウス症候群ではないのか?と言われてるようです。
プロテウス症候群は世界で200例という珍しい病気です。
遺伝子の突然変異で起こります。手足や頭が巨大発育、四肢非対称、血管腫、脂肪腫、精神遅滞等の症状がでるようです。

ジョゼフ・メリックは死後、自分の遺体を保存して病気を解明してほしいと言っていたようで、死後122年たって遺骨をDNA鑑定したようですが、遺骨が古すぎてプロテウス症候群だったのかは結局解明できてないままです。

白黒だったのですごく古い映画だと思ってたけど1980年の作品でした。あえて白黒で撮ったみたい。
映画のエレファントマンは動きや話し方もリアルで誰かが演じてるって感じさせなかったです。
見たのが10代だったのでほぼエレファントマンの顔がこわかったっていうイメージしか残ってないので改めてまたエレファントマンを見てみたいです。