赤ちゃんの湿疹やアトピー予防には保湿が効果あり?

子供ができるまで赤ちゃんや子供の肌は何もしなくてもキレイならものだと思ってたけど、娘を出産した病院では沐浴後は保湿剤をぬっていたので娘は赤ちゃんの頃から毎日しっかり保湿してます。
そんな娘が必ず言われるのは『色白ちゃんねー!』です。
確かに娘は色白で肌がキレイ。
これも自分に子供ができるまで赤ちゃんや子供嫌いでなるべく関わらずに生きてきたせいか赤ちゃんや子供って色白で肌がキレイなものだと思ってました(^^;;

でも保育士の友達に聞くと『こんなことないよ。肌がカサカサの子もいるよ』って言ってたので子供はみんな肌がキレイなわけじゃないみたいです。

スポンサードリンク



アトピー予防にもなる赤ちゃんの保湿

今回息子を出産した病院では保湿剤は使っていませんでした。
そのせいなのか新生児ってそんなものなのかはわからないけど、たまに小さいブツブツが顔に2、3個できてたりして気になってました。
退院後は娘と同じように保湿をしてますが今はブツブツもできなくなりました。
やっぱり保湿してると肌荒れしにくいのかな?と思ってます。
とくに冬場で乾燥しやすい時期なのでこの時期だけでも保湿してもいいのかもしれないです。
子供でも触ってみるとカサカサになってる部分があります。

娘は年中保湿してますが、夏場は逆に汗疹ができてしまったので首や背中等蒸れやすい部分の保湿はやめてました。
保湿剤でベトベトしたままパジャマを着せると汗疹がなかなか治りません。
汗疹がひどくなっても嫌なので保湿をやめたら治りました。
とりあえず夏は日焼けをしやすい顔や腕、脚等の露出する部分だけ保湿剤を塗ってました。

さらに保湿剤をぬって赤ちゃんのお肌を保湿してあげることでアトピーも予防できます。
アトピーもアレルギー反応のひとつのようなので消化器官が発達することで低減していくようです。
赤ちゃんの頃アレルギーだった食品も消化器官が発達する2歳過ぎには平気になったりすることもあるようです。
赤ちゃんの時卵アレルギーだったけど治った子もいました。
なのでお肌の保湿もそのくらいの時期まで続けているとアトピーなどの肌トラブルのリスクも低減されます。
だいたい3歳頃までは保湿を続けることをおすすめしたいです。
でも子供の体調や季節によって乾燥することもあるので気になるときは保湿剤を塗ってあげたほうが良いと思います。

赤ちゃんが生まれてから実家に戻ると近所の小学生が赤ちゃんと遊びたいと話しかけてくることがありますが低学年の小学生も冬は肌がカサカサの子もいたので小学生くらいでも保湿が必要な子もいると思います。

愛用中の保湿剤と気になってる保湿剤

わたしもあまり肌が強い方ではないのか?肌が弱いと思ったことはないけど基礎化粧品で結構合わないものがありました。
顔がヒリヒリして真っ赤になったりブツブツが出たりします。
ベビーローションは低刺激で新生児にも使えて安心なのでわたしも使うようになりました。
実はそれから肌トラブルが減りました。
元々使っていたものが合ってなかったのかもしれませんが肌診断とかしてもらっても全然合わない化粧品を買わされたりしてたのでもっと早くベビーローション知りたかったと思ったくらい…。
高い化粧品がやはり全ての人にいいわけではないですね。
ちなみに美肌効果は謎です。現状維持という感じかな?
今は子供と一緒に保湿してた月に2、3回パックするくらいですが荒れません!乾燥もしなくなりました。
化粧水や乳液、美容液やら色々使ってた頃より調子がいいのでわたしにはベビローションだけが合ってるようです。
というわけで子供だけじゃなくわたしも使うようになりました。

娘を出産したときに病院で使っていたのがピジョンのベビーローションだったのでずっとピジョンを使っています。
うるおいプラスも使ってみましたが、通常バージョンの方はサラサラしてますがこちらは少しとろみがあります。
それでももっとねっとりしたものもあるのでベタベタしすぎず使いやすいと思います。
冬はうるおいプラスを使い続けてみようと思ってます。
ピジョンのベビーローションはサラサラしているので赤ちゃんや子供に使いやすいと思います。
ベタつくと嫌がったり、そのままパジャマを着せると気持ち悪がることもあります。
何より価格がとてもお手頃なので大人のわたしの顔や体の保湿にもしっかり使えます。

そして気になっているのがMama&Kidsのベビーローションです。
試供品をもらったことがあり1度使ったことがありますが、ピジョンと違ってもちもちした感じでねばりがあってすごく保湿できそう!
伸びがよく使い心地も良かったので気になってます。
伸びがよく保湿力もあるので1度に使う量が少量でも充分なようで1本の値段はピジョンより高いですがコスパいいみたい。
乳児湿疹に悩んでる方にはオススメかも。

オムツかぶれや口元のかぶれにはワセリンがいい

オムツをしていると蒸れやすいのでオムツかぶれができることも多いです。
赤くなってブツブツのオムツかぶれは痛そうですよね。
お尻を拭いてるときに痛がって泣くこともあるので早く治してあげたいです。

オムツかぶれは股やお尻が赤くなってるのを発見したときにワセリンを軽く塗ってあげるだけで次の日には治ってることもあります。
結構範囲が広がってブツブツしてからでもワセリンを塗ることで治りますが、あまりにも痛がったりジュクジュクして状態がひどい場合やなかなか治らない場合は小児科や皮膚科で薬を処方してもらったほうがいいと思います。
娘が赤ちゃんの時はワセリンだけで綺麗に治っていたので放置しすぎなければワセリンで治ると思います。
ベビーワセリンは不純物が少なく安心して使えます。

あと、赤ちゃんは授乳や離乳食が始まると食べ物が口の周りに着くので結構口周りが荒れやすかったりします。
娘も離乳食後期〜1歳頃のつかみ食べをさせていた頃は口周りが荒れやすかったです。
そんな口周りのかぶれもワセリンを塗っておくと悪化しにくく徐々に治っていきます。

ただワセリンの効果は肌に膜を作って保護することなので保湿するような成分が入っているわけではないです。
なのでお風呂上がりに塗ってあげるのがいいのではないかと思います。
それと保湿剤のように全身にベタベタと塗らないようにしましょう。
ワセリンはかなりベタベタで伸びも良くないので赤ちゃんの全身に塗ろうと思う人もなかなかいないとは思いますが、部分的に使うことをお勧めします。

2017年11月7日追記

息子も毎日保湿をしているおかげか娘みたいな色白ではありませんがずべずべモチモチの赤ちゃん肌になりました。
新生児や首がすわらない頃の赤ちゃんは湿疹ができやすいように感じます。
息子は娘よりブツブツができやすいように思っていましたが成長していくと気にならなくなってきました。
やはり成長とともに肌も落ち着いてくると思いますが、保湿をしてたおかげで目立った湿疹が出なかったのかもしれません。
そしてわたしも毎日ベビーローションのお世話になっています。
30歳過ぎてるけどベビーローションで充分潤ってるよ!