帝王切開術後から10日目。帝王切開の切り方と傷跡の経過

帝王切開から10日たちました。
術後ポッコリしてたお腹も徐々に凹んできました!
わたしは横に切ってあるのでお腹が凹んできてやっと帝王切開の傷跡が見えるまでになりました。
今日は恐る恐る傷跡を確認してみました。

帝王切開の切り方

帝王切開は縦切りと横切りありますが、わたしの場合はもともと過去の開腹手術で下腹部に6㎝ほどの横切りの傷跡があったのでその上から切ることになりました。
その方が傷は増えないし縦切りと違って目立たないよと言われました。
今回も前回の帝王切開の傷の上から切っています。
横切りのメリットはとにかく傷が目立たないことですね。
ビキニを着る予定もないけどお腹を縦に切られてたらもしかしたら気になってたかもしれません。

実は帝王切開は縦切りのほうがいい?

昔は帝王切開といえば縦切りのイメージがありました。
実は横切りよりメリットが多いのは縦切りだったようなのです。

縦切りのメリット

お腹の筋膜は縦向きなので縦のほうが開腹しやすい
胎児も早く取り出せる
術後の傷の痛みが横切りより少ない
傷をそのまま大きくできるので、何かあった場合もそのまま対応できる

デメリット

傷跡がケロイドになりやすい

今は見た目への配慮で横切りで問題ない場合は横切りにすることも多いようです。
ちなみに縦切りの場合10㎝前後の傷になるよう。
だいたいヘソ下あたりまで傷があります。
思ってたより小さい!

そして縦切りのほうが胎児を取り出しやすく、手術時間も短くすむことに驚きです。
わたしは横切りでしたが、手術中は意識もうろうだったので赤ちゃんが出てくるまでどれくらいかかったのか気にする余裕はなかったです。

息子が誕生した時間を見ながら予想してみました。
手術室に15時00分頃到着→
麻酔処置→
手術準備→
手術開始→
息子誕生15時30分頃

縦切りの場合これより早いとなると全体的な手術時間もかなり短くなりそうです!

術後の痛みについては硬膜外麻酔も併用する場合は横切りでもそんなに痛くないと思います。
わたしは縦切りの経験がないので横切りと縦切りでどれだけ痛みに差があるのかわかりませんが、どちらにしてもお腹切れば痛いです!

横切りのメリット

わたしは2人とも横切りでしたが、横切りのメリットでよく言われるのが、『下着に隠れてしまうくらいの位置に傷があるので目立たないこと』です。
ビキニも着れます。
実は他に対してメリットがあるわけではないようです。

傷が目立ちやすいこととケロイドになりやすこと以外は縦切りのほうがメリットが多いです。

縦切りか横切りどらがいいか事前に聞いてくれる場合もあるようです。
ちなみに選べる場合もわたしは横切りを選んでたと思います。
やっぱり傷跡は目立ちにくいほうが嬉しいかな。

ちなみに横切りの場合、かなり下のほうにこんなかんじで傷跡があります。

f:id:kochikochik2:20170913003419j:plain
帝王切開傷跡(横切り)の位置
今日確認してみましたが、横切りの傷跡に小さい透明なテープが縦に20枚くらいベタベタ貼ってありました。
開腹手術のときも前回も今回の帝王切開も抜糸がなかったので医療用ボンドだと思います。
医療用ボンドの場合はテープがたくさん貼られてるかもしれません。
テープは取らずに自然に取れていくのを待てばいいようですが、前回の帝王切開では1ヶ月健診の前に自分でベリベリとはがしました。
今回はまだ術後10日なので傷跡のあたりを触るのもちょっとこわいのでテープはまだ貼ったままにしておこうと思います(^^;;

きれいな傷口を希望の場合

2017年9月16日追記
わたしはケロイド体質でもなく、開腹手術のときも、前回の帝王切開のときの傷もとくに気になるところはなかったんですが、妊婦健診のときに先生から
『前回の傷跡に小さく盛り上がったところがあるからメスで切除してきれいにしておくね。』
と言われました。
術後すぐはテープが貼ってあったり傷跡も赤黒かったのできれいになったのかよくわかりませんでしたが、術後10ヶ月がたってそのことを思い出してまじまじと傷跡を見てみると盛り上がった部分もなくなっていてきれいな一本線になってました!
術後は傷跡が赤黒いような色だったりするので目立つように感じるかもしれませんが、徐々に傷の色も薄くなって自分の肌の色と近い色になっていきます。
肌と全く同じ色にはなりませんが、ピンクくらいの薄さになるので1年たたないうちに傷はかなりきれいに回復すると思います。

わたしの場合女医さんだったのでいろいろ気がついてくれたのかもしれないので傷の心配や不安なこと等も先生に相談してみてもいいと思います。
とくに2回目以降の帝王切開の場合は前回の傷跡もきれいになる可能性があります。