新生児黄疸(生理的黄疸)っていつ治るんだろう?

無事退院しましましたが、黄疸の数値が少し高めだったのがやっぱり気になっています。
なぜなら肌だかじゃなく目が少し黄色い!
新生児黄疸で肌や目が黄色くなりますが、薄く黄色く見える程度なのでそんなに異常なようには見えないけど、この黄色い肌と目はいつ治るのか心配です。
娘のときは肌が黄色いくらいで目は黄色くなかったんだけどなぁ…。

新生児黄疸(生理的黄疸)の原因

黄疸は血液中に『ビリルビン』という物質が増えて起こるもののようです。
ビリルビンは黄色い色素を持っているので、ビリルビンが増えると肌や目が黄色く見えます。
f:id:kochikochik2:20171103192313j:plain
赤ちゃんは胎児のときは血液中の赤血球が多い状態になっています。
生まれると同時に赤血球は脾臓で破壊されていきます。
そのときに赤血球中にあるヘモグロビンがビリルビンになり発生するようです。
通常ならビリルビンは肝臓で処理されて排泄されますが、生まれたばかりの新生児は肝臓の働きが未発達なので大量のビリルビンを処理しきれずに新生児黄疸として現れてしまいます。
新生児の肝臓の働きは時間がたつと成長していくので黄疸は自然に治ります。

自然に治るとはいえ、やっぱり少し不安です。
黄疸が出ると赤ちゃんが疲れやすくなったり、熱が出ることもあるのです。
確かに息子は母乳を飲んでる途中で疲れてしまうのかすぐ寝ちゃってあまり量を飲んでくれないときもあります。

ちなみに黄疸が出ると白いウンチがでることもあります。
ウンチの色がおかしい場合は病院を受診しましょう。

黄疸は生後2〜5日に起こりやすく、生後4〜5日目が数値が一番上がりやすいのです。
生後5日目ってちょうど退院するくらいなんですよね(^^;;
退院を楽しみにしてるママ、パパですが、黄疸が出て退院が伸びたり、赤ちゃんだけ入院になることもあります。

娘のときは退院できませんって言われてかなりショックでした。
娘を出産した病院では赤ちゃんだけ入院することができなかったのでわたしの退院も伸びました。

黄疸の数値

今回息子は17mg/dlでした。
娘も17mg/dlくらいに上がって光線療法をするため退院が伸びましたが、今回は光線療法もなかったです。

娘は低体重児(出生時2400gで黄疸が出たときは2200gくらいだった)だとビリルビンの数値が17mg/dlあると光線療法になる可能性が高いと思います。
息子は出生時2900g。
黄疸が出たときにも2800gあったのでそのくらい体重があればとくに治療もなく退院もできます。
息子くらい体重がある場合は18〜20mg/dl以上で光線療法になるようです。

新生児黄疸の治療(光線療法)

ウンチをたくさん出す

新生児黄疸はとにかくビリルビンを体外に排出させるのがいいので、赤ちゃんにいっぱいウンチしてもらいます。

娘のときはとにかく退院したかったのでひたすらおっぱい飲ませてました。
光線療法もしてたけどそれでも2日入院が伸びました。
今回も助産師さんにたくさん飲ませてたくさんウンチさせてねって言われました。

母乳よりミルクのほうがウンチが出やすいみたいで、娘のときは母乳だけでがんばったけど今回は入院中は混合だったのでそれがよかったのか1日10回近くウンチを出した息子なのでした。

光線療法

低体重児の場合はとくに光線療法をする可能性があると思います。

光線療法は青い光線を赤ちゃんの体に当てる治療法です。
青い光を当てることでビリルビンを水に溶かして排出させやすくするようです。
この光は目によくないようで赤ちゃんはアイマスクをつけます。

光線療法って青い光が出てる保育器の中に肌の赤ちゃんを入れて治療してるイメージがありますが、娘が入院した病院ではベビーコットのままで治療ができたので母子同室のままでした。
肌着の中に青い光が出てる板みたいなのを入れてました。
なので赤ちゃんが裸になることもなく、光線が出てる板が邪魔だったけどそのまま授乳もしました!
f:id:kochikochik2:20171103192220j:plain
息子は最初は黄疸はまぁ今の所数値は上がってるけど大丈夫な範囲ですよって小児科の先生にいわれましたが、上の子も黄疸で光線治療したんですよねって話すと、『じゃあこれから上がる可能性もあるかもね』って言われました。
兄弟で黄疸が出てると出やすいのかな?

とりあえず黄色っぽい肌と目が早く治ってほしいです。