帝王切開手術後4日目。赤ちゃんの沐浴とアロママッサージで母乳出る。

今日は赤ちゃんの沐浴練習がありました。
わたしは2人目なので沐浴ははじめてではないけど、お腹の傷がまだまだ痛むので腰を曲げた姿勢じゃないと辛いというのが不安です。

久しぶりに新生児を沐浴させる

新生児を沐浴させるのは約2年ぶりですが、娘は出生時2400gだったので出生時2900gあった息子は体もしっかりしていて沐浴させやすかったです。
助産師さんにも2人目だからやっぱり慣れてるね。これなら大丈夫だね。
と言われて終わりました。

それよりも立ちっぱなしで身体を支えることがこんなに辛く感じるとは思いませんでした(^^;;
もう術後4日目なのでそろそろ腰を曲げて歩かなくてもよくなるかなぁって思ってたけど帝王切開の傷はそんなにあまくなかった!

今回の病院では沐浴後のに赤ちゃんの保湿をしなかったけど、娘を出産した病院では沐浴後は保湿剤をつけていました。
赤ちゃんも保湿してあげることで湿疹やアトピーの予防になるようなので生後6ヶ月くらいまでは保湿してあげるといいですよ。
そのおかげか娘は湿疹は出たことがなく、すべすべの色白ちゃんです。
ただ夏場は汗疹が出やすいので塗りすぎ注意です。
汗疹が出た場合は保湿剤は塗らないほうが早く治ります。

産後のアロママッサージで母乳出た!

今回入院した病院ではアロママッサージのサービスがありました\(^o^)/
アロママッサージってうつ伏せのイメージなので帝王切開でもできるのかな?と思ったけど横向きでしてもらえました。

妊娠中に腰痛や肩こりに悩んでいたのでアロママッサージがものすごく気持ちよかった!

アロママッサージってアロマオイルでなでるようなマッサージですが、それだけで血行促進されたようで途中から母乳が出てきました。

実は頻回授乳の効果は少しずつではありますが母乳が出る量が増えてきてましが、母乳がたくさん出るときはおっぱいがツーンとする感覚があります。
まだそれを感じていなかったんですが、アロママッサージ中にツーンと感じた!
おっぱい出た!
母乳は血液からできてますがどうやら血行がよくなると母乳もよく出るようです。

アロママッサージ後シャワーを浴びてさらに体を温めてすぐに新生児室に息子をむかえにいきました!
でも、息子寝てる。
無理矢理起こしても新生児はまだおっぱい飲むのが上手ではないから激しく泣かれてもこちらが大変なのでそのまま寝かすことにしました。

その間も布団にくるまって体を温めてみるが、11月の病室はエアコンが効いてて暑い!
そうこうしてるうちにおっぱいのツーンした感覚がなくなってしまいました。
息子が起きた頃にはまたおっぱいが出てる感覚もなくなってた。

頻回授乳の効果は?

今回も完母で育てたいわたし。
とにかく出てる感覚がなくても頻回授乳してます。
ベビースケールで授乳前と授乳後の息子の体重をはかると最初の頃は0〜2g程度しか増えてませんでしたが、今は6〜12g程度増えています。
一応少しずつではありますが母乳は出ています。
でも母乳だけで育てるにはまだまだ足りない。
本当に娘とのときのように母乳が出るようになるのか不安があります。