2人目帝王切開体験記

ついに出産しました\( ˆoˆ )/
当日は家族が来てくれて、娘も最初はいつも通りでしたが、点滴を見て『これなぁに?』って点滴を触りたがってました(^^;;

時間はあっという間にすぎて手術5分前に看護師さんが迎えに来ました。
娘はエレベーター前まで来てくれたけど、そこで『ママー!ママー!ママァー!』って泣き出したので不安になったのかも…。
そして、わたしも不安になる。

手術室に入る前に名前を伝えて手術室に入りました。
もう、ため息しか出ない。
とにかく手術室の看護師さんたちにこわいことと緊張してることを伝えました(^^;;
できることはそれくらいだった…。

そして手術室のベッドに横になって麻酔がはじまります。
横を向いて背中を丸めて、消毒して腰にプスッ!
この注射は痛くない。点滴のほうが痛かったくらいだ。

体がちょっとポカポカしてきます。

そして別の注射を背中の真ん中くらいにブスッ‼︎
こっちのほうが痛かった(^^;;
たぶん最初のが腰椎麻酔で背中に打ったのは硬膜外麻酔を入れるための局所麻酔かな⁇
それから硬膜外麻酔を入れていったけど、硬膜外麻酔は3回目で今までの2回は痛くなかったから油断してたらグイグイ痛かった(^^;;
硬膜外麻酔はカテーテルを背中に入れるので今回は押し込むときが痛かったんだと思う。

それが終わると横向きから仰向けに戻ってお腹にいろいろかけられます。
これで何も見えない。
そして麻酔チェック、脚は痺れてる。お腹もちょっと感覚弱くなってるっていうのを確認しておしまい。

え。それだけ?不安なんですけど…
って思ったけど、尿道カテーテル入れたり着々と準備はすすめられていつの間にか執刀の先生もいた。
もう逃げられない(麻酔してる時点で逃げられないけど)

スポンサードリンク



◯◯◯◯さん◯◯歳〜………って何か言ったあとに麻酔の先生が『これからピンセットでつまみますよー。痛くないですか?』って聞かれて感覚なし!
『痛くないです。本当につまんでるんですか?』って聞いたら
『もう手術も始まってますよー』ってウソ⁉︎何の感覚もない!
やっぱり麻酔ってすごい\( ˆoˆ )/

あとは赤ちゃん早く出てこないかなぁって思いながらいました。
まだかなー
まだかなー
って思ってたらお腹をグイグイ押しはじめた。
『うっ!うっ!』てなるくらい押されるけどついに赤ちゃん出てくるときです。
『ぎゃあ!ぎゃあ!ぎゃあ!』って元気な泣き声が聞こえて産まれました!
赤ちゃんは洗ったり処置して対面♡

あれ?
思ってたより小さい赤ちゃんでした。腹部エコーの推定体重が3200gだったからもっとふっくらした赤ちゃんを予想してた。
娘に似てた。
娘のほうが細かったけど顔も小さくて細くて顔立ちも似てる。

後で聞いたら2970gで3000gなかったみたい。
やっぱり推定体重どおりではないよね。

赤ちゃんと対面後は軽い全身麻酔で眠らせてもらったけど、わたしは腰椎麻酔もよく効いてたし、この麻酔はしてもらわなくてもよかったかも。(この麻酔はするかしないか選べました)
ビビリでこわいから手術終わるまでは眠ってたいと思ったのと前回は効きが微妙でそんなに眠れなかったから今回も効きが悪いかもって思ってました。
でも、予想とちがってよく効いて手術終わるまで起きなかった!
起きてからも眠くて眠くて家族と対面してもほぼ寝てました。
病室戻ってから赤ちゃんも見れてない(^^;;
腰椎麻酔もよく効いてて体が動かせない状態だったので、もどかしかったです…。

結局腰椎麻酔が切れたのも夜8時くらい。それまでは手もたまにぶるぶる震えるくらいよく効いてました。
わたしは麻酔が効きやすいほうだなって今回で確信してます。

麻酔も切れて朝まで問題なく過ごしたけど、昨日から硬膜外麻酔を入れてる部分から少しずつ出血していて今朝ついに硬膜外麻酔を止められました\( ˆoˆ )/
硬膜外麻酔は術後のお腹の傷が痛くないように痛み止めを流してたのでお腹痛いよ。

お腹痛いよー!

痛み止めの座薬を入れてもらう予定だったけど、血圧が低いから座薬が使えないみたいで飲み薬です(^^;;
飲み薬がダメなら点滴から入れてくれるらしいです。

痛み止め飲んだけどやっぱり痛いよー。

早く赤ちゃんと会いたいし、母子同室がいいけど今回はちょっと不安(^^;;
でも、尿道カテーテルも抜けて、体につけてた機械や脚のマッサージ機も取れたて点滴だけになったので身軽になりました。
ちなみに硬膜外麻酔を抜くときは一瞬で痛みは全くないので、抜くときは安心です。