読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子供の風邪、インフルエンザ予防は腸内環境を整えるといい?

11月になりました。
11月くらいになると気になるのはインフルエンザだと思います。予防接種を考えてる人はそろそろ打つ時期なのかも。
今年はわたしも妊婦なのでインフルエンザの予防接種は打ちました。

 娘はわたしの入院中に旦那に2回目の予防接種に行くように頼んでます。

でも、予防接種って打ったら必ずかからないわけじゃなくて打ってもかかることがあるけど重症化が防げたりします。
なので予防接種したから安心じゃなくて普段からの予防(手洗いやうがい、体調管理)もしないといけないと思ってます。
この時期とくに体調崩しやすい時期でもあります。
実は娘が風邪気味で鼻水ズーズーなのでなおさらそう思ってます・・・。

手洗いうがいはできても体調管理って簡単なようでなかなかできなかったりします。
とくに子供の体調管理は難しい・・・。気をつけてても娘みたいに風邪をひいたりするし。野菜食べてくれないし。
そしてよく下痢っぽくなるタイプでお腹がちょっと弱いほうなのかなぁって思ってます。
最近テレビでも腸内が乱れると体に不調を起こしやすいみたいな特集をみたりするし、体全身にある免疫担当細胞の7割が腸に集中しているみたいなのでお腹が弱いと風邪やインフルエンザにもなりやすいのかなぁと思うと保育園とかに行くようになると心配。
でも、腸内に免疫細胞がそんなに集中してるなら腸内環境をちゃんと整えてあげれば子供の風邪やインフルエンザ予防にもなるのか!と思ったわけです。

 

そうなるとやっぱりヨーグルトかな?って思ってヨーグルトを買うけど種類が多い。結局どのヨーグルトがいいかわからない・・・。
そこで気になったのが『ちょーきれい善玉ガード
ヨーグルトを食べてても乳酸菌やビフィズス菌は胃酸に弱く、腸に届く前に実はほとんど死んでしまってるみたいなんですが、善玉ガードだと生きたまま善玉菌を腸に届けることができるようです。

あれ、ヨーグルトって結局そんなに効果がなかったのか・・・。

 

しかも野菜やフルーツ、海藻等100種類の食品を発酵熟成させた酵素も配合されてて食事ではとれない栄養も補えるようなので娘は野菜もフルーツもあまり食べたがらないからよさそう。海藻類はなぜ好きだけどね。
野菜を食べてくれるようになるのが一番いいけど、無理矢理口に押し込んでもさらに嫌いになるだけだと思うから野菜が入ってても食べてくれるものを作るようにはしてます。
とりあえず少しでも栄養を補えるならそれはそれで助かる。

そして2歳から食べられるので娘にも食べさせれる!
子供が食べやすいようにヨーグルト味のタブレットで、キシリトールも配合ということでお菓子に食べさせてもよさそう。

 

娘はわたしとちょっと体質が似てるのかなぁって思うところもあってわたしも下痢っぽくてなかなか体重が増えないし、痩せやすいのはいいんだけどめまいがあったりするからあまり体調いいほうとは言えなくて困ることもありました。
娘は腸内環境を整えて元気に育ってほしいなぁって思います。
腸は第二の脳ってよく聞くけど腸の調子が悪いと心にも影響するって言われてるので、子供には体も心も健康でいてもらいたいと思います。

【ちょーきれい!善玉ガード】子育てのミカタ