読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妊婦のインフルエンザ予防接種と胎児への影響

2人目妊娠話

娘には毎年インフルエンザの予防接種は受けさせてますが、わたしは元々あまり風邪をひかないし、熱も出ない健康体なのでインフルエンザの予防接種は最後に受けたのはいつだったのか思い出せないくらい昔の話です。

なのでインフルエンザにかかった記憶もないです。
一応なったことがないわけじゃないみたいだけど記憶にないくらい昔のようです。
なので予防接種も必要だと感じたことがなかったです。

今年もインフルエンザの予防接種の時期になったので来月には出産するし、ちょっと早いけど娘は1回目の予防接種は済ませました!
あまり早く打ちすぎてもインフルエンザの流行時期(11月〜4月頃)に抗体が弱くなってる可能性があるみたいなので11月頃に打つのがいいみたいです。

スポンサードリンク



そしてわたしも妊婦健診のときに看護師さんから『インフルエンザの予防接種受けますか?』って聞かれて妊婦ってインフルエンザの予防接種受けられるんだ!って初めて知りました。

看護師さんの話だと妊娠中に予防接種をしておくと赤ちゃんにも予防効果があるようです。
赤ちゃんは生後6ヶ月以降じゃないとインフルエンザの予防接種は受けられないけど妊娠中に打っておけば母体から赤ちゃんにも抗体がいくので生まれてからも予防効果がありますよって言われました。

赤ちゃんにも効果があるなら受けておこう‼︎と思って十数年ぶりと思われるインフルエンザ予防接種を受けることにしました!
11月に入ってすぐの健診で予防接種は受けます。

インフルエンザのワクチンが赤ちゃんにまで効果があるとは思わなかったので妊娠中やこれから出産予定の人は受けたほうがいいのかも。
妊娠中、産後にインフルエンザにかかると大変そうだし。

ちなみに日本産科婦人科学会のガイドラインによるとインフルエンザワクチンの母体および胎児への危険性は全妊娠期間を通じて極めて低いそうなので、インフルエンザの予防接種は妊婦さんでも大丈夫なようです。

そもそも母体や胎児に影響が出るなら産婦人科でインフルエンザの予防接種を妊婦にすすめないと思うけど(^^;;
でも、少しでも心配な人は先生と相談したほうがいいと思います。

––––––––––––11月11日追記

ただ、帝王切開予定や手術を控えてる人は注意です。
手術の2週間以内はインフルエンザの予防接種は受けられないかもしれません。
(他の予防接種も手術前2週間〜1ヶ月は同じように受けられないみたいです。)
麻酔や手術で体に負担があると副反応(発熱等)が強くでる可能性があるみたい。
実はわたしは予防接種後13日での帝王切開になるのでギリギリ1日足りないけど、予定通り帝王切開はできるみたいです。
帝王切開は手術時間もそんなに長くないし大丈夫だろうってことのようです。
インフルエンザの予防接種は赤ちゃんにも予防効果があるし今回はいいことのほうが多いということで一応副反応が出ることもあるって説明は受けたけどほぼ2週間になるので大丈夫と思ってます\( ˆoˆ )/
ちなみに副反応が出る可能性があるのはわたしで赤ちゃんは大丈夫です。