喫煙者と非喫煙者には年収に差があるらしい

アメリカでの調査で喫煙者は、非喫煙者に比べて年収が17.5%低いという調査結果が出てるようです。

 

喫煙者は非喫煙者より学歴も低くて結婚率も低い傾向にあって、雇用する側も喫煙者はタバコ休憩するから生産性が低いと思い込むらしいです。
 
アメリカでの調査なので日本では雇用側がそこまで考えるのかわからないけど、日本での調査でも喫煙者は非喫煙者より収入が低い傾向にあるみたいなので、タバコを吸うか吸わないかで収入に差があるようです。

旦那は禁煙をした。

 
わたしの旦那は元喫煙者でした。
結婚したときに禁煙してそのまま成功してます!
 
なんと‼︎
禁煙をした人はずっと喫煙をしてなかった人よりさらに平均年収が高くなる傾向にあると言うのです!
ニコチン中毒から脱する強い意志があることが仕事にも影響するらしいのです。
 そんなに影響するものなのかわたしにはよくわからないけど、確かに旦那も強い意志はあるほうかもしれない\( ˆoˆ )/
 
わたしはずっとタバコは吸ってきませんでした。
小学生のときに見たニコチンを溶かした水にミミズをつけると死んじゃう映像が衝撃でタバコは吸いたくないなぁと思いました。
そしてまわりにも喫煙者もほぼいなかったのでタバコはくさいなぁしか思わないです。
この前も外で喫煙してる人の前を通らないといけないことがあって子供も連れてるし『オェ』って若干なったけど、タバコは値上がりし続けてるし、禁煙の場所も増えて喫煙者からするとどんどん肩身は狭くなってるのかな?
 
禁煙することで年収が必ずあがるわけではないと思うけど、健康のためにもいいし非喫煙者からすると無駄遣いにしか見えないので、禁煙することでお小遣いが増えるならそのほうがいいと思うんだけどなぁ\( ˆoˆ )/
 
年収とは全然関係ないですが、
わたしは妊娠前は病院で受付をしてたんですが、子供がタバコを誤って飲み込んだ!って子供を連れて駆け込んでくる人もいました(^^;;
なんでちっちゃい子供がいるのにタバコや吸い殻とかを平気で子供の手の届くところに放置するんだろ!
ってモヤッとしてました。
子供の誤飲で一番多いのはタバコのようなので、喫煙者がいる家庭では気をつけてほしいですね。