読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3月3日は雛祭り。最近の雛人形は可愛いけど早くしまわないと婚期が遅れる⁉︎

娘が生まれて去年の初節句には雛人形を買いました。

実家にはわたしの雛人形もまだありますが、日本人形ってかんじで飾る気にならず娘の雛人形だけを飾ってます。わたしは三姉妹なので実家にはばぁばの雛人形も合わせて雛人形が4人分あります。

そして娘が生まれたので実家の和室には4人分の雛人形が飾ってあったけど七段飾りの雛人形もあるしとにかくすごかった。豪華だけど人形供養の部屋にも見える(^^;;

なので娘の雛人形は怖くないものがいい!毎年飾りたくなるような可愛い雛人形が欲しい!と思ってました。
そこでわたしが気に入ったのが『ふらここ』の雛人形です。
赤ちゃん顔の雛人形で顔もまんまるで可愛らしいです。
娘の雛人形です↓

f:id:kochikochik2:20160229161828j:plain

 これは毎年飾りたくなる!
しかも飾るときも簡単。飾り台に人形を並べていけばいいだけ!
実家の七段飾りなんかは飾り台を組み立てるところから始めないといけないので子供の頃からそれを見てて雛人形飾るのってめんどくさいなぁって思ってました。
だから簡単に飾れるものがよかった!
娘のはお雛様とお内裏様と三人官女の五人飾りなのですが、小さいお雛様だし、飾るのも簡単なので五人囃子までセットの十人飾りでもよかったかなぁと思いましたが、なんとふらここの雛人形は付け足し飾り台や人形や道具をあとから増やすこともできるのです!
なので娘の雛人形は来年くらいに増やしてもいいかもと思ってます。

さらに今風な雛人形もあった!

もっとお姫様っぽい雛人形がいい!っていう人もいると思いますが、そんなお姫様っぽいお雛様もあります。
後藤由香子さんの雛人形がとにかくキレイだし、今までの日本人形っぽさもない今風な雛人形だと思います。
ゴスロリだったりするんです!
でも、着物や飾り台もテーマに合わせて作られていてとても綺麗なんです。
可愛らしいというより綺麗なお雛様!

=Home= of こだわりのおひなさま


後藤由香子さんの雛人形は親王飾りが中心で幅が60cm〜110cmくらいです。
ふらここのものはさらにコンパクトで幅が40cm〜50cmくらいです。
最近はコンパクトなお雛様も増えてるのがいいですね。

お雛様を飾る時期、しまう時期。

お雛様をしまう時期が遅れると婚期が遅れるといいます。
でも、せっかく娘の雛人形は可愛いものを買ったし見て楽しめる期間が短いと少し残念。
そもそもお雛様ってどのくらいの期間出しておくものなのか?

お雛様を飾る時期ですが、立春(2月4日)から2月中旬頃に飾ります。
そしてしまう時期は3月3日のひな祭りが終わるとしまうところが多いようだけど、地域によっては旧節句の4月3日まで出しておくところもあるらしいです。

あれ?じゃあそんなに急いでしまわなくてもいいのかな?
とりあえずひな祭りが終わってから1〜2週間くらいでしまえばいいようです。
なので雛人形は2月〜3月の1ヶ月ほど飾って楽しめるわけですね。

それなら飾るスペースがあるお家なら七段飾りでもいいかもしれないですね。
わたしはこぢんまりにこだわったけど、やっぱり実家に行くと七段飾りは見応えがあります!