読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

腸内フローラとは?乳酸菌飲料の選び方は?

気になること

池上彰さんが出てる番組を見てたら、腸内フローラを整えると体にいいよ!って言ってたので、腸の調子悪いわたくしは食い入るようにみたわけです。

腸は第二の脳とも言うし!と思ってたら番組に出てた専門家の先生は『脳が第二の腸』って言ってたので、それくらい腸って実は大事なものなのかも・・・。

腸内フローラって??

そもそも腸内フローラ(腸内細菌叢)ってなによ?って話だけど、腸内にいるいろんな種類の細菌たちが腸壁にびっしりくっついてるところがまるでお花畑みたいということで腸内フローラって言うんだって。

想像すると気持ち悪くてお花畑感ないけどなぁ・・・。

 

この腸内フローラが生活習慣やストレスとかで乱れると病気になったり体調を崩す要因になるのです。

 

じゃあよく聞く善玉菌を増やせばいいんでしょ!って思ったらそういうわけでもないらしく、善玉菌、悪玉菌、日和見菌(善玉にも悪玉にも属さない菌)のバランスが大切。

そもそも悪玉菌は全部悪いやつ!っていう考えは古くなってしまったようです。

悪玉菌の中にも腸内に必要な働きをするやつもいることがわかってきたようで、善玉菌を増やせばいいってわけでもない。ってじゃあ腸内フローラが整ってる状態ってなんなのさ!!

 

腸内細菌たちが同じ種類同士でかたまってるときは腸内フローラが整ってる状態のようです。

f:id:kochikochik2:20160128225834j:plain

 

ストレスや不摂生で腸内細菌たちが同じ種類同士になれず、バラバラになってると菌たちは仲良くできなくて腸内が微妙な雰囲気になります・・・。そうなると病原菌が入ってきたときに団結できずに攻撃を受けやすくなるみたい。

f:id:kochikochik2:20160128230509j:plain

 

じゃあ細菌たちを仲間同士くっつけて、腸内フローラを整えるにはどーしたらいいのよ??って話だけど、ここであの有名な『ビフィズス菌』の出番で、ビフィズス先生を投入すると、ビフィズス先生が同じ種類同士くっつけてくれるのだ!!

f:id:kochikochik2:20160128231100j:plain

仲間同士くっつくと細菌たちは力を発揮しやすく、病原菌たちを撃退しようとがんばってくれます。ビフィズス菌が体にいいわけがわかったよ。

 

じゃあとりあえずビフィズス菌とりまくればいいの?って思ったんだけど、そういうことでもないようで、腸内の細菌の種類や割合は食生活等で変わってくるから人それぞれ必要としてる細菌もちがうということのようだ。

 

なので、いろんな種類の乳酸菌飲料、食品あるけど、友達や口コミでいいって言われてるから自分にも合ってるとは限らないということなのだー!!

 

じゃあどうやって選べばいいんだ??

病院とかいって検査とか受けないといけないの?

 

そこまでしなくても自分に合う乳酸菌飲料の選び方あるみたいです。すごい簡単だけど時間がかかります。

 

とりあえず、1週間食べてみて、便の色がよくなったとかいい変化があればそれは自分に合ってるってことみたいです。

1週間くらいは食べないと判断できないみたいなのでとりあえずいろんな種類の乳酸菌飲料を1週間試しましょー。

 

さらに乳酸菌を元気にする食べ物が『さつまいも』とくに『紅天使』がさつまいもの中でもとくにいいみたいです。食物繊維が多い食品がやっぱりいいみたいだけど、さつまいもはビフィズス菌の餌になるということです。

 

ということで腸が弱いわたしにはとても勉強になった番組でした。池上彰さんありがとう。乳酸菌飲料なんて普段飲んでないけど、ビフィズス菌からはじめていろいろ試してみようかなー。

自分が腸が弱いから子供のことも心配だったけどとりあえず子供にはさつまいももだけどいろんな食品を食べさせて、生活習慣を整えてあげることが大事だな。